林檎生活

MacとiPhoneを使い倒す人のブログ

バランスチェアその後

バランスチェアその後結局やふおくでHAG5040型を購入。んで届いたのが今日。仕事から帰ってから間もなく佐川急便で届いた。
帰ったばかりでへろへろの状態のまま梱包を解き、早速組み立てて座ってみる。

……うーむ
なんか座りにくい。

慣れてないせいもあるかもしれないけど、座り心地自体は思ったより快適じゃない。推奨されている通りの姿勢で座ったら、膝当てが強く当たっていて膝が痛くなる。膝当ては添える程度に座るもんらしいけど、どうにも上手い事座れない。
座席や膝当ての位置を調整すればある程度はマシになった。しかしカバーが滑りやすい材質のせいか、それでもどうにも安定しない。更にクッションが随分硬いため、前の椅子同様、座っているとすぐに尻が痛くなる。

しかしこれは自分の座り方が悪かっただけのような気もしないでもない。疲れた状態で座っていたので正しい姿勢になっていなかった可能性もある。
一番の問題は、机の高さが合わないと言うことだ。座るところの高さを一番低い位置にしても、肘が机にぴったり付かないで浮いてしまう。
キーボードを打とうにも必然的に前屈みにならざるを得ない状態になってしまい、姿勢を良くするという本来の目的からは外れてしまう。

……どーするよ、これ。
やっぱり試座せずに買ったのがそもそもの間違いだったのか。
しかし使えなかったからと言って、オークションに出品するのは面倒くさい。梱包解くのも一苦労だったというのに、この上また包み直して再出品とかやってられん。そもそも買い手が付く保証も無い。
そうは言ってもこんなデカいもの、使わないで放置しておくにはあまりにも邪魔すぎる。それなりに高かったし、何とか有効活用できないものか。

そういえば隣の妹の部屋の勉強机にはまともな椅子が無い。前にはあったのだけど、机との高さが合わないとかで模様替えに伴い撤去してしまったんだとか。今は間に合わせの椅子を使っているが、それもまたオンボロの酷い状態である。
実際、妹の机は私の机よりも5cmほど高い。この机ならあるいはバランスチェアも使えるのではないか。
早速妹に買ったばかりのバランスチェアを使わせてみる。

私「おーい、バランスチェアいるかー?」
妹「んー、ちょっと試してみる」

早速部屋に運び込んだバランスチェアで、学校の課題の為に小一時間机に向かう妹。ちなみにこの妹、机と椅子がまともに機能していなかった為、ただでさえ机に向かって勉強をする習慣が無く、家での勉強はいつも茶の間か台所のテーブルでやっている。

んで一時間後。

私「どうだー?」
妹「なんか凄い集中出来る。気がついたらもうこんなに時間経ってた」

随分と気に入っていた。予想以上にぴったり合うようだ。
なるほど見れば、机の高さも肘が机の上にぴったり付く高さで丁度良さそうだ。机に向かう姿勢も自然と良くなっている。これなら十分に有効活用してもらえそうだ。
それにしても私にはこれだけ合わなかったというのにこの差は何か。やはり机の高さと周りのスペースとの兼ね合いの差か。これには私も苦笑い。

ちなみに具合が悪くて長時間座ってられないと言っていた元の椅子がどうなったかというと、座ぶとん一枚敷いたら問題なく使えるということが判明した。
背中が痛くなるのは姿勢に気をつけてさえいれば随分と回避出来るということにも気がついた。つまりこれは、最初から何も椅子を買い替えずとも解決する問題だったということではないだろうか。妹の椅子が見つかったからまあいいけど。

もう二度と実物を見ないで椅子を買ったりなんかしないよ(世界まる見え風に終了)

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
 
 

 
Resources