林檎生活

MacとiPhoneを使い倒す人のブログ

タブレットMacに関する自分への戒め

タブレットMacに関する自分への戒めなんか凄そうなデジタル製品が出ても、すぐには買わないこと。
必ず実物を見て触ってから買うかどうかを決めること。
その際はどれだけ入力しやすいかを重視し、またどうしても我慢出来ないほど使いにくいという点があったら見送ること。
また店頭で見て触っても、その場で購入はしないこと。
二、三日経ってから「あの時買わなかったんだから今買ってもいいよね」と、判断力を麻痺させたままamazonの購入ボタンを押さないこと。
できれば最低一ヶ月は様子を見てから決めること。

けど実際、リリースしてすぐにはどこも品薄で手に入らないだろうな。いつものことから考えて。
iPod touchは親父殿の持ってた第一世代を触ってみて欲しくなり、第二世代が出るのを今か今かと待ちわびてたのを出てすぐに買ったこともあって、実質どんなのか大体分かった上で買ったせいか大当たりだったんだが、今回のは自分にとって当たりと出るか外れと出るか分からんからなぁ。今欲しいのは「物凄い勢いで入力出来るモバイルデバイス」なわけだし。
iPod touchは見やすいけど入力しにくく、POMERAは入力しやすいけど見づらい。iPod touchの画面は小さ過ぎて普通のWebだと見づらい事もある。POMERAには8000字制限という厄介な制約がついてたり、microSDでしかファイルを持ち出せなかったりと煩雑なところが多い。逆にインターネットにつながってないので、途中で遊んだりせず否応が無しに原稿に集中出来るという利点はあるんだけど、調べものをしながら書くということが難しくなるのでやっぱりネット環境はあったほうがいいこともある。

いずれにせよ、そのへんをクリアした機器になってくれたら言うことはないな。

AppleのMacタブレット、ライバルはNetbook?

関連する記事:

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
 
 

 
Resources