林檎生活

MacとiPhoneを使い倒す人のブログ

mixiとtwitterとiPod touch

mixiとtwitterとiPod touch思うにiPod touchというやつは、Twitterとの相性の方が高いのではないかと思う。環境的な意味で。
なにせApp Storeには本当に色んな種類のTwitter専用アプリが出回っており、有料無料を問わず選り取りみどりで手に入れる事が出来る。種類も方向性も色々だから、それぞれのユーザーの好みや使い方に応じて選ぶ事が出来る。もちろん、ブラウザで見る本家の画面だって、Safariに最適化されている。

一方mixiアプリは種類も2〜3種類しか出ていない上に、いずれも使い勝手がすこぶる悪い。公式アプリに至っては、新着の日記やコミュニティのタイトルを表示させるだけで、中身を読むのはSafariを開かなければ読めないのだから話にならない。
おまけにそのSafariの画面だってiPod touch/iPhone向けに最適化されているわけではないのでやっぱり見づらい使いづらい。見るだけならばまだしも、書き込み画面の入力フォームもiPodの画面には広過ぎて使いにくい。
たったひとつだけ最低限必要な機能を備えた有料アプリはあるが、インターフェースがすこぶる格好悪い。おまけに現在ではエラーが出てしまって使えなくなっており、アップデート待ちの状態である。

逆に長文書くときは、iPod touchの入力装置は向いていないのかもしれない。コピー&ペーストが実装されたとはいえ、文や単語の順序を入れ替えたりするのはまだやりにくく、時間もかかる。
これを書いている今だって、最初はiPod touchのSafariで入力していたけれど、重いわ見づらいわで途中でまどろっこしくなり、こんな時間にもかかわらず結局パソコンを立ち上げてしまった。

結論:短い文章を思いつくままにポンポン書き込みたいときはiPod touchで寝ながらTwitter、長文を書きたいときはパソコン立ち上げてmixi日記かサイトのWordpressブログ、これ最強

関連する記事:

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
 
 

 
Resources