林檎生活

MacとiPhoneを使い倒す人のブログ

Time CapsuleにTime Machine

Time CapsuleにTime Machine昨日からMacOSX10.5のTime Machineを使ってTime Capsuleにバックアップを取り始めた。
以前、やろうとした時は何度やってもカーネルパニックが出てしまうので、ブチ切れながら諦めていたのだけど、転ばぬ先のバックアップということで再挑戦してみた。今はソフトウェアアップデートで治ってるかもしれないしね。

11/23 23:30 バックアップ開始。
事前に/Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plistを削除してから再起動しておく。そしたらカーネルパニックは出ないようで一安心。
総容量75GB。果たして何時間かかるだろうか。

11/24 00:30 1時間経過。
ようやく1GB終わるか終わらないか。
そのまま画面だけ消して寝る。

11/24 12:00 12時間経過。
現在10.35GB完了。

……無線でやったのがそもそもの失敗だった気がするorz
12時間かかってこれだと、3日どころか4日かかっても何の不思議も無い。
FireWireなどによる有線ならもう少し早いらしいけど、ベースステーションとして使ってる関係でTimeCapsuleは居間から動かせない。
だがしかし今思えば、古い方のAirMacを引っ張りだしてきて代役させれば良かったような気もする。
バックアップ中も他の作業はできるけど、遅々として進まないプログレスバーが気になって集中出来ないという弊害が発生している。
つーか終わるまで電源切れねぇ。

あと、AirMacユーティリティでアカウント作成してからバックアップするの忘れてたorz
バックアップが終わった後でアカウント作って、出来るユーザーフォルダの中にバックアップの中身移しても大丈夫だろうか。

関連する記事:

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
 
 

 
Resources